化学繊維Ⅱ

化学繊維・人造繊維(Chemical Fiber/Man-made Fiber)

半合成繊維

半合成繊維は、天然に得られるセルロースやたんぱく質に化学薬品を用いて繊維状にしたものをいう。
そして、それにはセルロース系のものと、たんぱく質系の2種類ある。

①アセテート・トリアセテート(乾式紡糸)

アセテートは、セルロース(-OH基)を酢酸基(-OCOCH₃)に置き換えた酢酸セルロース(アセテート)繊維
光沢があり、適度な吸湿性があり、綿・レーヨンに比較して水による収集が小さいのが特徴。
トリアセテートは、アセテートの中で、-OH基の92%以上が酢酸化されているものである。
吸収性は低くなるが、耐熱性が高い。

②プロミックス 

牛乳たんぱくアクリロニトリルが原料。*グラフ重合(graft copolymer)の手法を用いて作った繊維。
適度な吸湿性、絹に似た光沢、さらったした風合いが特徴。